管理

外国籍×管理で空室0

現在、日本でビザを持ち在日中の外国籍の数が年々増加しているのはご存知かと思います。

日本が好きで来てくれている多くの外国籍の方が困っているのは、

外国籍の入居できる物件が本当に少ないことです。

特に弊社が支店を構える新大久保にも多くの外国籍の方がみえますが、物件の数が圧倒的に足りません。

もちろん、オーナー様が、文化の違いや生活習慣の違いをリスクと感じるのは仕方がないことがと思います。

これは、外国籍の方の責任にするのは少し違うと思っています。

管理会社や仲介会社がしっかり理解するまで説明していたらここまで問題にはならなかったはずです。

外国籍の方だって、最初からルール違反をしたいわけではありません。

日本人の日常は、外国籍の方には非日常です。

弊社では入退去時のみの一般的な管理業務ではなく、

常日頃から入居者の方と弊社スタッフがコミュニケーションをとるよう心掛けております。

契約前の重要事項説明においてはマルチリンガルスタッフと宅地建物取引士が協力して外国籍入居者に徹底して説明します。

また仲介会社経由の場合も必ず面談を設けています。最終判断はオーナー様にしていただきます。

また、渋谷本社での一棟収益物件のコンサルティグで培ったノウハウを基にオーナー様の収益の最大化を目指し、

多角的なご提案が可能です。

外国籍の方とオーナー様の架け橋になり、円滑な管理を心掛けております。

管理のご依頼、またはご相談等お気軽にご連絡下さい。

何卒、クロス・ユーをお願いいいたします。

私たちがこの架け橋となれるよう、日々、考え、努力しているところです。

管理で悩まれている方、小さな相談事でも構いません。

お気軽にお問い合わせください。